top of page

よもぎ蒸しセットのコンセプトについて


少しずつ認知が広がってきているよもぎ蒸しですが、

色んな種類があり、どれが良いのかわからない、と思ったことはありませんか?


どのようなこだわりや思いでつくられたものか、

また、安全性などが明確であると安心してよもぎ蒸しを受けられますよね。


今回は、

【Yomoginaよもぎ蒸しセットのコンセプトについて】

お伝えさせていただきますので、ご参考になれば幸いです。


Yomoginaよもぎ蒸しセットは、たくさんのこだわりを実現させた

一点一点が自慢の商品です。


その中でも大切にしている考え方として、

「身土不二」「地産地消」「陰陽五行」があります。


身土不二とは…「身と土、二つにあらず」


人間の体と暮らす土地は切っても切り離せない、という意味の言葉です。

食の思想である地産地消に近い考え方になります。


発祥は韓国のよもぎ蒸しですが、この考えに基づき、

日本人が使う椅子や鍋は、国産の木材や土で作られたものであることにこだわり、

もちろん、よもぎも国産です。

生まれ育った風土に根付いた植物は、身体に適応し、癒すものである。

と考えています。


陰陽五行とは…「木火土金水」など、

すべてのものは5つのものでできていて、バランスがとれている。


木は椅子の材質に、火は温める、土鍋は土、金はコンロ、水は土鍋で沸かして使いますね。

これらが揃うことで、バランスよく人を癒すことができると考えております。

陰陽五行の歴史は古く、伝統医学である中国医学の考え方にも用いられています。


また、よもぎは人との関わりが最も古いハーブの一つで、

古くから儀式や浄化、薬用などに利用されてきました。


下半身へ蒸気をあてる温熱効果と、蒸気に含まれるアロマ効果、

さらに、目に見えない部分の癒しにもこだわることで、

「全てを癒す」ことができるのではという思いで設計しました。


備長炭の100倍以上のマイナスイオンが発生する

マイナスイオン発生プレートをいれていることも、

マイナスイオンから得られる「癒し」のためです。


癒しにこだわり、

バランス良く人を癒せるよう設計され整えられたよもぎ蒸しセットです。


 

「よもぎ蒸しセットのコンセプトについてについて。

身土不二・五行説とは?女性らしくいる秘訣」



Comments


bottom of page